メニューを開く 検索 ログイン

今冬70万人死亡の恐れ コロナ感染再拡大の欧州―WHO〔時事メディカル〕

 2021年11月24日 14:44
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 【コペンハーゲンAFP時事】世界保健機関(WHO)は23日、WHO欧州地域事務局が管轄する53カ国・地域で来年3月1日までに、新型コロナウイルスで新たに70万人が死亡し、累計死者数が220万人に達する恐れがあると警告した。

 欧州で感染が再拡大している原因をめぐっては、一部の国でワクチン接種が進んでいないことや寒さで室内で過ごす時間が増えていることなどが挙げられている。WHOによると、欧州での1日当たりのコロナ関連死者は9月末時点の2100人から先週、4200人近くに増えた。

 クルーゲ欧州地域事務局長は、ワクチン接種にマスク着用や手洗いなどを組み合わせた「ワクチン・プラス」の取り組みを呼び掛けた。WHOは「マスク着用率が95%に達した場合、(来年3月1日までに)16万人以上の死を防ぐことができる」と指摘している。

(2021年11月24日 時事メディカル)

2名の先生が役に立ったと考えています。

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

コロナワクチン未接種者への行動制限は許されるか?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  時事メディカル »  今冬70万人死亡の恐れ コロナ感染再拡大の欧州―WHO〔時事メディカル〕