メニューを開く 検索 ログイン

男性へのHPVワクチン接種で長期有効性

2021年11月25日 05:00

8名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 厚生労働省の専門部会が11月12日に、長年にわたる接種の積極的勧奨の差し控えを終了する意向を示したことで、にわかに注目が集まっているヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン。昨年(2020年)12月には、4価ワクチンの男性への任意接種が承認された。米・Icahn School of Medicine at Mount SinaiのStephen E. Goldstone氏らは、男性を対象に4価HPVワクチンの有効性、安全性を検討する第Ⅲ相二重盲検プラセボ対照ランダム化比較試験(第Ⅲ相試験)の非盲検延長試験を実施。その結果、HPV6/11/16/18型に関連する性器および肛門疾患に対し、キャッチアップ接種を含めた同ワクチンの長期的な有効性および安全性が示されたと、Lancet Infect Dis2021年11月12日オンライン版)に発表した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

ビールの苦み成分ホップが精神衛生に良いとの報告。食生活に生かす?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  男性へのHPVワクチン接種で長期有効性

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで