メニューを開く 検索 ログイン

治療効果判定は電カルで!?

2021年11月26日 16:48

 治療の効果判定などの臨床アウトカムは、電子カルテのデータを使用して評価できると考えられている。しかし電子カルテの多くは経過記録などの入力形式が定められていない非構造化データであり、日本では評価の手法が確立されていない。宮崎大学、株式会社NTTデータ、ファイザーの共同研究グループは昨日(11月24日)、がん患者の電子カルテデータから薬物治療の効果判定に関連するキーワード、遺伝子検査の結果などを抽出することに成功したと発表した。評価手法の確立に向けた研究の前段階として今回実施された。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

関連タグ

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

冬山登山で遭難。どう思う?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  がん »  治療効果判定は電カルで!?

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで