メニューを開く 検索 ログイン

重症熱傷患者の感染管理、ポイントは?

症例を提示して解説

2021年11月29日 17:55

2名の医師が参考になったと回答 

 日本熱傷学会の「熱傷入院患者レジストリー」によると、熱傷患者の死亡原因に占める感染に起因する病態は2番目に多く、全体の3割に上るという。特に、入院2週間目以降の死亡原因では感染起因の病態が最多とされるなど、熱傷患者の感染管理は極めて重要だ。杏林大学病院救急科の吉川慧氏は、自施設における熱傷患者の感染管理について第47回同学会(10月21~24日、ウェブ開催)で症例を提示して解説した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  皮膚 »  重症熱傷患者の感染管理、ポイントは?

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD540061 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外