メニューを開く 検索 ログイン

米FDA諮問員会がコロナ経口薬の承認推奨勧告

メルク・molnupiravir

2021年12月01日 15:57

22名の医師が参考になったと回答 

 米・メルクと米・ベンチャー企業リッジバック・バイオセラピューティクスは11月30日、共同で開発を進めてきた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する経口抗ウイルス薬molnupiravirについて、米食品医薬品局(FDA)の抗菌薬諮問委員会で審議され、重症化リスクの高い患者への緊急使用の承認が勧告されたと発表。既に英国では11月初めに同薬の緊急使用を承認されており、米国で承認されればCOVID-19に対する初の経口薬になる。両社は「molnupiravirは他剤との併用や食事に関する制限などが必要ない単剤治療として開発され、新たな変異株に対しても従来株と同様の活性を持つ」と同薬の有用性を強調した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  米FDA諮問員会がコロナ経口薬の承認推奨勧告

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD541741 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外