メニューを開く 検索

コロナ禍でストレス増加も片頭痛は悪化せず

COVID-19流行の影響を多施設共同調査

2021年12月08日 05:05

2名の医師が参考になったと回答 

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行による社会状況の変化は、片頭痛患者にどのような影響を及ぼしたのだろうか。獨協医科大学脳神経内科教授の鈴木圭輔氏は、多施設共同横断研究の結果を第49回日本頭痛学会(11月19~21日、ウェブ併催)で報告。「COVID-19流行に伴い片頭痛患者のストレスが増加、日常生活への悪影響が見られたものの、片頭痛の悪化は認められなかった。15.7%に新規発症頭痛があり、若年、気分・睡眠の悪化と関連していた」と述べた。なお、詳細はJ Headache Pain2021; 22 : 53)に掲載された。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

コロナ第7波到来。今年のお盆の予定は...

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  脳・神経 »  コロナ禍でストレス増加も片頭痛は悪化せず