メニューを開く 検索 ログイン

読影初心者でもピロリ菌感染を高精度診断

4つの評価項目から成る簡易マニュアルを作成

2021年12月09日 17:58

7名の医師が参考になったと回答 

 胃がん検診において、Helicobacter pyloriH. pylori)感染胃炎を評価する背景胃粘膜のX線診断は重要だが、読影初心者が胃小区模様のわずかな変化などを判定することは難しい。そこでオリーブ高松メディカルクリニック(香川県)医療技術室の山岡知晴氏らは、読影初心者向けの背景胃粘膜X線診断に利用できるマニュアルを作成。4つの評価項目から成る簡易マニュアルが診断精度の向上に寄与することを、第62回日本人間ドック学会(9月10~24日、ウェブ開催)で報告した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

冬山登山で遭難。どう思う?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  消化器 »  読影初心者でもピロリ菌感染を高精度診断

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで