メニューを開く 検索 ログイン

目をそらさないで!高齢緑内障の現実

2021年12月10日 05:00

9名の医師が参考になったと回答 

 日本人の視覚障害原因疾患の第1位である緑内障。高齢化とともに、患者数は増加の一途をたどっている。奈良井眼科(広島県)院長の奈良井章人氏は第75回日本臨床眼科学会(10月28~31日、ウェブ併催)で、高齢緑内障患者を取り巻く介護面の課題を指摘し、眼科医が積極的にこれらに取り組むことの重要性を訴えた。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

経口中絶薬の服薬に「配偶者同意が必要」とする厚労省見解について

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  学会レポート »  目をそらさないで!高齢緑内障の現実

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD541902 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外