メニューを開く 検索 ログイン

胃癌/食道学会がGL速報を発表

ニボルマブ併用療法の適応拡大承認を受け

2021年12月17日 17:05

6名の医師が参考になったと回答 

 先月(2021年11月)25日、抗PD-1抗体ニボルマブ+化学療法の併用療法について、「治癒切除不能な進行・再発の胃がん」および「食道がんの術後補助療法」への適応拡大が承認された。 また同日、抗PD-1抗体ペムブロリズマブ+化学療法の併用療法について、根治切除不能な進行・再発の食道がんに対する一次治療としての適応拡大が承認された。これを受け、日本胃癌学会が「胃癌治療ガイドライン速報」を、日本食道学会が「食道癌治療ガイドライン速報」をそれぞれ公式サイトで公表した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  がん »  胃癌/食道学会がGL速報を発表

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD542142 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外