メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  接種勧奨再開のHPVワクチン、次の課題は?

接種勧奨再開のHPVワクチン、次の課題は?

世界の接種の潮流は4価と9価

2021年12月21日 05:05

17名の医師が参考になったと回答 

 日本国内では、子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンの定期接種対象は2価および4価ワクチンである。予防接種推進専門協議会委員長で国立がん研究センター中央病院感染症部長の岩田敏氏は第59回日本癌治療学会(10月21~23日、ウェブ併催)で、海外ではより効果の高い9価ワクチンが普及しており、男性への接種を推進する国が増えていると指摘。国内でも9価ワクチンの定期接種化に加え、男性への接種や接種回数低減の必要性を訴えた。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  接種勧奨再開のHPVワクチン、次の課題は?