メニューを開く 検索 ログイン

来年からaducanumabの卸価格半額に、米国

2021年12月21日 16:45

 米・バイオジェンは昨日(12月20日)、米国で今年(2021年)6月に承認され、アルツハイマー病(AD)では初となる抗アミロイドβ(Aβ)抗体aducanumab(米国商品名ADUHELM)に関して、注射100mg/mL溶液の卸業者購入価格(WAC)を来年1月1日から約50%引き下げると発表した。患者の平均体重が74kgの場合、年間薬剤費は2万8,200ドル(約318万円)となる。薬剤費を軽減し、患者の治療アクセスの改善を目指す。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  脳・神経 »  来年からaducanumabの卸価格半額に、米国

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD542302 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外