メニューを開く 検索 ログイン

今、医学研究に求められる倫理とは

新倫理指針のポイントを紹介

2021年12月23日 05:05

3名の医師が参考になったと回答 

 近年、臨床研究に関する法令及び指針がたびたび改正され、研究者や研究支援者など臨床研究に携わる者には常に情報のアップデートが求められている。今年(2021年)6月には医学研究における新たな倫理指針が施行され、1研究1計画書、研究協力機関などの規定が導入された。藤田医科大学生命倫理学教授の飯島祥彦氏は第5回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会(11月12~14日、ウェブ併催)で、医学領域における研究倫理の歴史を振り返りつつ、新倫理指針のポイントを概説。また、「研究不正大国」と称されるわが国における研究不正の現状を紹介した上で、対策についても検討した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

経口中絶薬の服薬に「配偶者同意が必要」とする厚労省見解について

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  学会レポート »  今、医学研究に求められる倫理とは

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD542287 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外