メニューを開く 検索 ログイン

強迫性障害、診断までの期間は?

2021年12月23日 12:58

 強迫性障害(OCD)は、生涯有病率が2〜3%と精神疾患の中でも有病率が高い。しかし、実臨床では初発エピソードから適切な治療開始までの期間が長いことが課題とされる。そこでドイツ・University of LeipzigのSina Ziegler氏らは、初発エピソードから診断および診断から治療開始までに要する期間について検討。結果をPLoS One2021; 16: e0261169)に報告した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

経口中絶薬の服薬に「配偶者同意が必要」とする厚労省見解について

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  精神疾患 »  強迫性障害、診断までの期間は?

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD542299 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外