メニューを開く 検索 ログイン

コロナ初の経口薬、使用上の注意点・入手法は

2021年12月27日 17:31

111名の医師が参考になったと回答 

 厚生労働省は12月24日に製造販売を特例承認した米・メルク開発の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の経口薬モルヌピラビル(商品名ラゲブリオ)について、本日(27日)から全国の指定の医療機関や薬局に20万人分を配送し、使用可能にする。重症化リスクが高い軽症~中等症のCOVID-19患者に対する国内初の経口薬。動物試験で胎児毒性が報告されているため、妊婦や妊娠している可能性のある女性には禁忌となる。使用に際しては、安定供給が難しいため、一般流通は行わず、当面の間は厚労省が保有し、投与対象となる患者が発生または発生が見込まれる医療機関や対応薬局に配分し、無償譲渡する。推奨される投与対象者や使用上の注意点、処方までの流れなどをまとめた。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

ビールの苦み成分ホップが精神衛生に良いとの報告。食生活に生かす?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  コロナ初の経口薬、使用上の注意点・入手法は

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで