メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  コロナ初の経口薬、使用上の注意点・入手法は

コロナ初の経口薬、使用上の注意点・入手法は

2021年12月27日 17:31

119名の医師が参考になったと回答 

 厚生労働省は12月24日に製造販売を特例承認した米・メルク開発の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の経口薬モルヌピラビル(商品名ラゲブリオ)について、本日(27日)から全国の指定の医療機関や薬局に20万人分を配送し、使用可能にする。重症化リスクが高い軽症~中等症のCOVID-19患者に対する国内初の経口薬。動物試験で胎児毒性が報告されているため、妊婦や妊娠している可能性のある女性には禁忌となる。使用に際しては、安定供給が難しいため、一般流通は行わず、当面の間は厚労省が保有し、投与対象となる患者が発生または発生が見込まれる医療機関や対応薬局に配分し、無償譲渡する。推奨される投与対象者や使用上の注意点、処方までの流れなどをまとめた。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

プロスポーツチームの成績不振、一番責任が重いのは?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  コロナ初の経口薬、使用上の注意点・入手法は