メニューを開く 検索 ログイン

県境越えた医療人材派遣を 後藤厚労相、日医会長らに協力要請―新型コロナ〔時事メディカル〕

2021年12月28日 15:19

2名の医師が参考になったと回答 

 新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染拡大に備え、後藤茂之厚生労働相は28日、日本医師会の中川俊男会長ら医療関係団体の代表者と厚労省内で会談した。後藤氏は「国民の命と健康を守るため、もう一段の協力をお願いする」と述べ、感染が広がったときには、都道府県を越えて医療人材を派遣することなどを要請した。

 中川氏は、医師確保に向けたネットワークづくりに取り組む意向を強調。「医療提供体制に万全を期す」と応じた。

 後藤氏はこのほか、オンライン診療が可能な医療機関の充実や、自宅療養者に対する経口治療薬の迅速な提供についても、改めて協力を求めた。

jiji1228_04.jpg

(2021年12月28日 時事メディカル)

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

経口中絶薬の服薬に「配偶者同意が必要」とする厚労省見解について

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  時事メディカル »  県境越えた医療人材派遣を 後藤厚労相、日医会長らに協力要請―新型コロナ〔時事メディカル〕

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD542901 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外