メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  コロナワクチンは他の抗体価に影響せず

コロナワクチンは他の抗体価に影響せず

2022年01月04日 17:59

43名の医師が参考になったと回答 

 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチンは、初めてヒトに実用化されたメッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンだ。藤田医科大学小児科学の小澤慶氏は、SARS-CoV-2ワクチンが他のワクチンと比べて接種後の疼痛などの局所反応や発熱・関節痛などの全身反応がいずれも極めて強いことから、強力な免疫応答が起きているとの仮説を立て、SARS-CoV-2ワクチン接種が他の病原微生物抗体価に与える影響について検討。SARS-CoV-2ワクチン接種で他の病原微生物抗体価の有意な変動は見られなかったと第25回日本ワクチン学会(12月3~5日、ウェブ併催)で発表した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

日赤名古屋第二病院で高校生が誤診により死亡。何が問題か?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  コロナワクチンは他の抗体価に影響せず