メニューを開く 検索 ログイン

歯周病で精神障害リスクが上昇

2022年01月05日 05:05

9名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 歯周病があると精神障害などさまざまな慢性疾患のリスクが上昇することが、一般診療データを解析した大規模疫学研究の結果から明らかになった。英・University of Birminghamの研究者らがBMJ Open2021; 11: e048296)に発表。歯周炎の予防、早期診断・治療、定期的な口腔健康状態の検査の重要性があらためて強調された。(関連記事「認知症・糖尿病の要因は歯周病にあり」)

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

ビールの苦み成分ホップが精神衛生に良いとの報告。食生活に生かす?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  医療ニュース »  2022年 »  精神疾患 »  歯周病で精神障害リスクが上昇

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで