メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  女性疾患・周産期 »  子宮収縮薬、適正使用の徹底を

子宮収縮薬、適正使用の徹底を

製薬企業4社が注意喚起

2022年01月05日 16:24

8名の医師が参考になったと回答 

 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は本日1月5日、分娩時に用いられる子宮収縮薬(陣痛促進薬、陣痛誘発薬)の使用に当たり、説明と同意および分娩監視装置による胎児心拍数モニタリングが十分でない事例などが報告されているとして、同薬の製造販売企業4社の「適正使用に関するお願い」を公式サイトに掲出した。日本医療機能評価機構が子宮収縮薬を使用した517事例を分析した結果を受けたもの。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

次の東京都知事、誰に投票する?(全員が東京都民と仮定して)

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  女性疾患・周産期 »  子宮収縮薬、適正使用の徹底を