メニューを開く 検索 ログイン

小児ネフローゼ症候群、再発予防に新知見

上気道感染時の低用量ステロイドは有効性示せず

2022年01月06日 18:25

4名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 小児のステロイド感受性ネフローゼ症候群は、上気道感染に伴いしばしば再発する。英・Nottingham Children's HospitalのMartin T. Christian氏らは、上気道感染時の低用量ステロイド投与によりネフローゼ症候群の再発が予防できるか否かを、350例超のランダム化比較試験(RCT)で検討。上気道感染関連の再発率にステロイドとプラセボで有意差はないとJAMA Pediatr2021年12月20日オンライン版)に発表した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

冬山登山で遭難。どう思う?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  医療ニュース »  2022年 »  腎・泌尿器 »  小児ネフローゼ症候群、再発予防に新知見

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで