メニューを開く 検索 ログイン

咀嚼能低下でメタボのリスクが上昇

2022年01月07日 16:45

4名の医師が参考になったと回答 

 新潟大学大学院包括歯科補綴学分野教授の小野高裕氏らの研究グループは、吹田研究登録者を対象に、規格化した方法で測定した「咀嚼能率」とメタボリックシンドローム(メタボ)罹患との関係を検証。咀嚼能が低い男性では、メタボ発症リスクが2.2倍で、特に血圧高値やトリグリセライド高値、高血糖のリスクが高いことが明らかになったとFront Cardiovasc Med2021年11月26日オンライン版)に発表した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

ビールの苦み成分ホップが精神衛生に良いとの報告。食生活に生かす?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  医療ニュース »  2022年 »  循環器 »  咀嚼能低下でメタボのリスクが上昇

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで