メニューを開く 検索 ログイン

mRNAワクチン3回目接種がオミクロンに‟著効"

中和抗体価が2回目完了者の19~27倍

2022年01月14日 18:22

174名の医師が参考になったと回答 

 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)オミクロン株に対するワクチンの有効性に関する新たなデータが明らかになった。米・Massachusetts General HospitalのWilfredo F. Garcia-Beltran氏らは、米国の医療従事者および地域住民239人から得られた血清検体を用いてオミクロン株、デルタ株、野生株に対する各種ワクチンの有効性について検討。オミクロン株に対しては、mRNAワクチンの2回目接種完了から3カ月以内の人でも中和抗体価は極めて低かったが、3回目のブースター接種を完了している人では2回目接種完了者と比べて19~27倍高いことが示された。同氏らは「オミクロン株に対するmRNAワクチンのブースター接種の必要性を裏付ける結果」としている。詳細はCell2021年12月23日オンライン版)に発表された。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

ビールの苦み成分ホップが精神衛生に良いとの報告。食生活に生かす?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  mRNAワクチン3回目接種がオミクロンに‟著効"

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで