メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  糖尿病・内分泌 »  セマグルチド、リラグルチド上回る減量効果

セマグルチド、リラグルチド上回る減量効果

非糖尿病肥満が対象のランダム化比較試験STEP 8

2022年01月18日 05:00

13名の医師が参考になったと回答 

 非糖尿病の肥満成人に対するGLP-1受容体作動薬2剤(注射薬)の体重減少効果を比較したランダム化比較試験STEP 8の結果を、米・Washington Center for Weight Management and ResearchのDomenica M. Rubino氏らがJAMA2022; 327: 138-150)に報告。セマグルチド週1回投与はリラグルチド1日1回投与と比べて68週後の体重を有意に減少させ、最も多い有害事象は両群とも胃腸障害だった。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

治安は悪化している? この1年で防犯対策をしましたか?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  糖尿病・内分泌 »  セマグルチド、リラグルチド上回る減量効果