メニューを開く 検索 ログイン

われわれは医療的ケア児をどう支えるか

2022年01月20日 18:00

3名の医師が参考になったと回答 

 昨年(2021年)9月、医療的ケア児支援法が施行された。医療的ケア児の支援が国や自治体の責務であることを明記した法律だ。医療的ケア児とは「日常生活、社会生活を営むため恒常的に医療的ケアを受けることが不可欠な児童」のことで、近年の新生児医療の進歩により著しく増加している。広島大学病院リハビリテーション科教授の木村浩彰氏は、新生児集中治療室(NICU)で医療的ケア児のベッドサイドリハを行ってきたが、退院後の支援にも小児リハビリテーション(以下、小児リハ)が果たすべき大きな役割があるという。第5回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会(2021年11月12〜14日、ウェブ併催)の教育講演から紹介する。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

経口中絶薬の服薬に「配偶者同意が必要」とする厚労省見解について

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  脳・神経 »  われわれは医療的ケア児をどう支えるか

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD543404 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外