メニューを開く 検索 ログイン

発作歴のある喘息患者はブースターの優先対象

2022年01月21日 18:07

5名の医師が参考になったと回答 

 英・University of EdinburghのTing Shi氏らは、同国のワクチンと予防接種の合同委員会(JCVI)の要求に応じた国家インシデントコホート研究により、スコットランドの成人喘息患者における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の転帰を検討。その結果、直近2年間に2コース以上の経口ステロイド薬の処方歴または喘息による入院歴があった患者は非喘息患者と比べてCOVID-19による入院、集中治療室(ICU)入室、死亡のリスクが高かったとLancet Respir Med2022年1月13日オンライン版)に発表した。同氏らは「最近の喘息発作歴を有する者はCOVID-19ワクチン追加接種(ブースター接種)の優先対象とすべき」としている。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  発作歴のある喘息患者はブースターの優先対象

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD543566 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外