メニューを開く 検索 ログイン

軽症コロナで中高年の身体機能低下2倍

カナダ・住民ベースのコホート研究

2022年01月21日 17:42

7名の医師が参考になったと回答 

 カナダ在住の中高年者を対象とした住民ベースのコホート研究の結果、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)罹患者は入院を必要としない軽症~中等症であっても、非罹患者に比べて家事活動などの生活機能や身体能力が低下するリスクが約2倍に高まることが分かった。カナダ・McMaster UniversityのMarla K. Beauchamp氏らがJAMA Netw Open2022; 5: e2146168)に発表した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  軽症コロナで中高年の身体機能低下2倍

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD543599 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外