メニューを開く 検索 ログイン

再移植が透析に勝る

移植腎機能喪失後の予後

2022年01月22日 05:00

3名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 欧州の腎移植患者を対象とした後ろ向き研究から、移植腎機能喪失後の生存期間の延長は透析治療と比べて再移植で優れることが示された。ただし、再移植までの待機期間が長くなると、再移植による生存期間の延長効果は低下することも明らかになった。オーストリア・Medical University of ViennaのRainer Oberbauer氏らがClin J Am Soc Nephrol2022; 17: 90-97)に報告した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  腎・泌尿器 »  再移植が透析に勝る

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD543503 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外