メニューを開く 検索 ログイン

ワクチン接種意向の心理的要因は

イスラエルと日本、ハンガリーの比較研究

2022年01月23日 05:00

4名の医師が参考になったと回答 

 現在、世界各国で新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチンの接種が提唱されている一方で、いずれの国でも一定の接種忌避者が存在する。山口大学人文学部教授の高橋征仁氏らの共同研究グループは、ワクチン接種の意向について、接種が進んでいたイスラエルと、接種が遅れていた日本およびハンガリーの3カ国を比較調査し、接種の意向を基礎付ける心理的要因を探った。研究の詳細はSci Rep2022; 12: 439)に掲載された。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  ワクチン接種意向の心理的要因は

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD543646 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外