メニューを開く 検索 ログイン

誤投与による死亡例、不慣れな処方で発生

日本医療安全調査機構

2022年01月26日 12:47

3名の医師が参考になったと回答 

 日本医療安全調査機構は1月17日、薬剤の誤投与による死亡事例を分析しまとめた『医療事故再発防止に向けた提言 第15号』(以下、提言)を公式サイトに掲載した。誤投与による死亡の報告があった36例中17例が医師の処方工程で誤投与が発生。専門外の医師が処方するなど、処方に不慣れな状況で発生していた実態が明らかになった。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  薬剤情報 »  誤投与による死亡例、不慣れな処方で発生

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD543959 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外