メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  時事メディカル »  自衛隊大規模接種が再開 ワクチン3回目後押し―防衛省〔時事メディカル〕

自衛隊大規模接種が再開 ワクチン3回目後押し―防衛省〔時事メディカル〕

2022年01月31日 10:50

1名の医師が参考になったと回答 

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、自衛隊のワクチン大規模接種が31日、東京会場の大手町合同庁舎3号館(東京都千代田区)で運営を再開した。大阪会場は2月7日から。ワクチンの3回目接種に向けた自治体の動きを後押しするのが狙い。両会場で合計最大1日3120人に接種し、7月末までの運営を予定する。

 接種は午前8時すぎにスタート。前回から6カ月以上たっていれば年齢制限はなく、幅広い年齢層が、自衛隊の医官の問診を受けた後、スムーズに接種を受けた。

 東京都調布市の会社員池端大輔さん(44)は「地元はまだ高齢者しか始まっておらず、妻や子供に感染させないために早く打ちたかった」と接種を終え笑顔を見せた。板橋区の無職女性(72)は「娘が少しでも早くと予約を取ってくれた。異常な感染状況で、高齢者が不安を減らすにはワクチンくらいしかない」と険しい表情で話した。

 31日は720人に接種を予定。予約枠は既に埋まっており、次の予約は同日午後6時から受け付ける。

 東京会場では昨年、同じ建物で1日1万人に接種したが、今回はエレベーターの老朽化で上層階が使えず、1階と屋外のプレハブを使う形で規模を縮小した。

 3回目接種を受ける全国の18歳以上のみが対象で、ワクチンは米モデルナ製を使用。接種や予約には自治体発行の接種券が必要で、枠に空きがあっても当日接種はできない。

(2022年1月31日 時事メディカル)

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

内臓脂肪減少薬アライがダイレクトOTCとして発売、懸念点は?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  時事メディカル »  自衛隊大規模接種が再開 ワクチン3回目後押し―防衛省〔時事メディカル〕