メニューを開く 検索

世界で127万人が抗菌薬耐性により死亡

GBD2019、204カ国・地域の耐性菌88種類で検討

2022年02月03日 16:45

8名の医師が参考になったと回答 

 米・University of WashingtonのChristopher J. L. Murray氏らは、世界疾病負担研究(GBD)2019などのデータを用いて2019年の204カ国・地域における病原菌に対する薬剤耐性(AMR)の発生動向を解析し、結果をLancet2022年1月18日オンライン版)に発表した。2019年にAMRが直接の原因となって死亡した人は世界で127万人と推計され、同氏らは「AMRはHIV感染症やマラリアと同等かそれ以上に重大な世界の健康問題」と指摘している。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

患者に向かって糖尿病を「とうにょう」と呼ぶことは問題か?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  世界で127万人が抗菌薬耐性により死亡