メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  女性疾患・周産期 »  歯周病が妊娠高血圧症候群に関与

歯周病が妊娠高血圧症候群に関与

病原細菌が胎盤に侵入か

2022年02月04日 18:40

15名の医師が参考になったと回答 

 歯周病は、心筋梗塞などの心血管疾患、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)、関節リウマチ、アルツハイマー病などさまざまな全身疾患との関連が報告されている。産婦人科疾患も例外ではなく、近年の報告では歯周病が妊娠高血圧症候群(HDP)の危険因子である可能性が示唆されている。広島大学産科婦人科の大森由里子氏は第41回日本妊娠高血圧学会(2021年12月24〜25日、ウェブ併催)で、歯周病とHDPの関連を検討した自施設の研究結果を報告。「歯周病原細菌の胎盤への侵入が、HDP発症と関連している可能性がある」と述べた。(関連記事:「認知症・糖尿病の要因は歯周病にあり」

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

日赤名古屋第二病院で高校生が誤診により死亡。何が問題か?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  女性疾患・周産期 »  歯周病が妊娠高血圧症候群に関与