メニューを開く 検索 ログイン
Oncology Tribune

転移膵がん一次治療、FOLFIRINOXに軍配

ランダム化比較試験1万例のネットワークメタ解析

2022年02月07日 16:52

2名の医師が参考になったと回答 

 転移性膵がんの一次療法として複数の化学療法レジメンが臨床使用されているが、それらを直接比較した研究は限られている。明治薬科大学公衆衛生・疫学研究室の宅本悠希氏らは、約1万例のランダム化比較試験データを用いてネットワークメタ解析(NMA)を実施。ゲムシタビン(GEM)単独と比べ、FOLFIRINOXおよびGEM+アルブミン懸濁型パクリタキセル(nab-PTX)は死亡リスクの低下と関連していたことをJAMA Netw Open2022; 5: e2145515)に報告した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  がん »  転移膵がん一次治療、FOLFIRINOXに軍配