メニューを開く 検索 ログイン

リウマチで軟骨損傷が進行、超音波で確認

2022年02月09日 17:15

4名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 東邦大学膠原病学分野の小倉剛久氏は、関節リウマチ(RA)では活動性が持続すると軟骨の損傷が進行することが超音波検査によりあらためて示されたと第49回日本臨床免疫学会(2021年10月28〜30日、ウェブ併催)で報告。RA患者における超音波検査での関節軟骨厚評価の有用性も裏付けられたという。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  リウマチ・膠原病 »  リウマチで軟骨損傷が進行、超音波で確認