メニューを開く 検索 ログイン

薬物乱用頭痛、有病率の国内初報告

糸魚川市民約6,000人の横断研究

2022年02月10日 10:32

15名の医師が参考になったと回答 

 鎮痛薬や頭痛薬の使用過多を起因とする薬物乱用頭痛。これまで、日本における有病率は明らかにされていないという。糸魚川総合病院(新潟県)脳神経外科医長の勝木将人氏らは、糸魚川市の生産年齢人口(15〜64歳)を対象とする横断研究で薬物乱用頭痛の有病率を調査。結果をNeurol Sci2022年1月19日オンライン版)に報告した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]6月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  脳・神経 »  薬物乱用頭痛、有病率の国内初報告