メニューを開く 検索 ログイン

デュアル・インクレチンの上乗せ効果は?

インスリン既治療患者が対象の第Ⅲ相試験SURPASS-2

2022年02月14日 05:00

3名の医師が参考になったと回答 

 新規糖尿病治療薬tirzepatideは、2種のインクレチン(GIPおよびGLP-1)に作用する週1回投与のGIP/GLP-1受容体作動薬である。ドイツ・Gemeinschaftspraxis für innere Medizin und DiabetologieのDominik Dahl氏らは、第Ⅲ相ランダム化比較試験SURPASS-5により、インスリングラルギンを投与されている2型糖尿病患者に対するtirzepatideの上乗せ効果をプラセボと比較。結果をJAMA2022; 327: 534-545)に報告した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  糖尿病・内分泌 »  デュアル・インクレチンの上乗せ効果は?

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD544396 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外