メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  がん »  アベマシクリブ、術後薬物療法での有効性は

アベマシクリブ、術後薬物療法での有効性は

HR陽性HER2陰性乳がんに新たな選択肢

2022年02月15日 16:05

8名の医師が参考になったと回答 

 日本イーライリリーは、ホルモン受容体陽性かつHER2陰性で再発高リスクの乳がんにおける術後薬物療法の適応拡大承認を取得したサイクリン依存性キナーゼ(CDK)4/6阻害薬アベマシクリブについて、1月21日にメディアセミナーを開催した。同薬の特徴について、がん研究会有明病院(東京都)乳腺センター乳腺内科副部長の原文堅氏は「予後改善が期待できる一方、有害事象には注意が必要である」と述べた。座長は、同院副院長/乳腺センターセンター長の大野真司氏が務めた。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  がん »  アベマシクリブ、術後薬物療法での有効性は