メニューを開く 検索 ログイン

糖尿病の心血管死にビタミンB12、葉酸が関連

米・2型糖尿病患者8,000例超の解析結果

2022年02月16日 05:05

32名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 2型糖尿病患者において、血清ビタミンB12値および血清葉酸値は心血管疾患(CVD)による死亡のリスクと非線形の関係にあり、血清ビタミンB12値は低値でも高値でも、血清葉酸値は低値でCVD死のリスクが有意に上昇することが2型糖尿病患者約8,000例を対象にした前向きコホート研究で示された。中国・Tongji Medical College, Huazhong University of Science and TechnologyのYujie Liu氏らがJAMA Netw Open2022; 5: e2146124)に発表した(関連記事「血中ビタミンB12高値で全死亡が増加」)。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  糖尿病・内分泌 »  糖尿病の心血管死にビタミンB12、葉酸が関連