メニューを開く 検索 ログイン

川崎病に1~3カ月前のウイルス感染流行が関連

2022年02月17日 14:50

12名の医師が参考になったと回答 

 川崎病は原因不明の疾患だが、ウイルスや細菌の感染が発症の引き金となっている可能性が指摘されている。こうした中、韓国・Yonsei University College of MedicineのJi-Man Kang氏らは、韓国の国民データを用いたコホート研究で14種類の感染症と川崎病の経時的相関について検討。川崎病の集団発生に、その1~3カ月前に発生したライノウイルス感染症、RSウイルス感染症、水痘のアウトブレイクが有意に相関していたとする解析結果をJAMA Netw Open2022;5:e2147363)に報告した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  小児 »  川崎病に1~3カ月前のウイルス感染流行が関連