メニューを開く 検索 ログイン

女性の"五十肩"ではロコモ高頻度

2022年02月17日 15:25

9名の医師が参考になったと回答 

 凍結肩、いわゆる"五十肩"は女性に好発し、これまでに糖尿病、脂質異常症、脳心血管疾患、甲状腺機能異常などが発症リスクとなることが報告されている。自治医科大学整形外科講師の飯島裕生氏は、同大学病院肩関節専門外来を受診した女性の重度凍結肩患者を対象とした検討で、骨格筋量やロコモティブシンドローム(ロコモ)の状態などを評価。同患者では健康な女性と比べ筋骨格量が低下し、ロコモの状態が高頻度で見られたと第55回日本成人病(生活習慣病)学会(1月15~16日、ウェブ併催)で発表した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  運動器 »  女性の"五十肩"ではロコモ高頻度