メニューを開く 検索 ログイン

自閉症、ADHDで全死亡リスク倍増

64万例超のシステマチックレビューとメタ解析

2022年02月22日 05:05

3名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 カナダ・Ottawa Hospital Research InstituteのFerrán Catalá-López氏らは、自閉症スペクトラム障害(ASD)または注意欠陥・多動性障害(ADHD)の患者における死亡リスクを検討した研究27件・約64万例のシステマチックレビューとメタ解析を実施。その結果、ASD/ADHD患者は一般人口に比べて全死亡リスクが高く、ASD患者では病死などの自然死および損傷や中毒などによる不自然死(外因死)のリスクがともに2倍以上であったとJAMA Pediatr2022年2月14日オンライン版)に発表した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  精神疾患 »  自閉症、ADHDで全死亡リスク倍増