メニューを開く 検索
Oncology Tribune

CDK4/6阻害薬ribociclibで進行乳がんOS改善

レトロゾールと併用の第Ⅲ相ランダム化比較試験MONALEESA-2

2022年03月18日 05:00

3名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 閉経後の進行乳がん患者に対するサイクリン依存性キナーゼ(CDK)4/6阻害薬ribociclib+アロマターゼ阻害薬レトロゾール併用の有効性と安全性を検討する第Ⅲ相ランダム化比較試験MONALEESA-2。ribociclib+レトロゾール併用により、レトロゾール単剤投与と比べて無増悪生存(PFS)が有意に延長したことが既に報告されている(関連記事「併用で進行乳がん治療抵抗性を克服」)。最終解析において、主要な副次評価項目である全生存(OS)についても有意な延長が示された。米・University of Texas MD Anderson Cancer CenterのGabriel N. Hortobagyi氏らがN Engl J Med2022; 386: 942-950)に報告した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

コロナ第7波到来。今年のお盆の予定は...

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  がん »  CDK4/6阻害薬ribociclibで進行乳がんOS改善