メニューを開く 検索

小児の斜視が不安障害や統合失調症と関連

米・1,200万5,000例超の横断研究

2022年03月22日 05:00

13名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像

 米・University of California, Los AngelesのYoon H. Lee氏らは、小児における斜視と精神疾患との関連を検討するため、19歳未満の小児1,200万5,189例を対象にした横断研究を実施した。その結果、眼疾患のない者と比較して、斜視のある者は不安障害、統合失調症、双極性障害、うつ病性障害を有するリスクが高いことが明らかになったとJAMA Ophthalmol3月10日オンライン版)に発表した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

患者に向かって糖尿病を「とうにょう」と呼ぶことは問題か?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »   »  小児の斜視が不安障害や統合失調症と関連