メニューを開く 検索 ログイン

第Ⅺ因子に作用する新規抗凝固薬を解説

2022年03月23日 18:10

2名の医師が参考になったと回答 

 岩手県医療局参与で同県立中部病院診療部臨床検査科長の家子正裕氏は、第16回日本血栓止血学会学術標準化委員会シンポジウム(2月19日、ウェブ開催)で新規抗凝固薬の開発状況について解説。接触系因子のうち第Ⅺ因子(FⅪ)をターゲットとしたFⅪ(a)阻害薬は第Ⅱ相臨床試験を実施しているものもあり、低分子ヘパリンに比べ出血リスクを上昇させずに静脈血栓塞栓症(VTE)リスクを低減させるなどの状況を報告した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]6月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  薬剤情報 »  第Ⅺ因子に作用する新規抗凝固薬を解説