メニューを開く 検索 ログイン

国内初"好酸球性副鼻腔炎専門外来"を開設

順天堂大学関連3施設

2022年03月24日 12:41

5名の医師が参考になったと回答 

 順天堂大学は3月22日、国内初の好酸球性鼻副鼻腔炎(好酸球性副鼻腔炎)の専門外来を関連施設(順天堂東京江東高齢者医療センター、浦安病院、順天堂医院)に開設したと発表した。好酸球性副鼻腔炎は難治性・再発性鼻ポリープを伴う慢性副鼻腔炎の一種で、2015年に指定難病に認定された。主な症状は嗅覚障害や鼻閉で、国内の推定患者数は20万人。専門外来では、最新の手術支援機器を併用した内視鏡下副鼻腔手術や抗体医薬を用いた治療を行う。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  耳鼻咽喉 »  国内初"好酸球性副鼻腔炎専門外来"を開設