メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  高齢者 »  高齢者の長時間の昼寝が認知症と関連

高齢者の長時間の昼寝が認知症と関連

2022年03月30日 15:16

647名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 高齢者では昼寝習慣を持つ人が少なくないが、長期的な認知機能との関連は明らかでない。米・Brigham and Women's HospitalのPeng Li氏らは、高齢者の昼寝が将来のアルツハイマー型認知症(AD)の発症に及ぼす影響について検討。高齢者では長時間や高頻度の昼寝がAD発症と有意に関連するとの結果を、Alzheimers Dement2022年3月17日オンライン版)に報告した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]3月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

希少疾患や難治性疾患に関する情報、何で知ることが多いですか?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  高齢者 »  高齢者の長時間の昼寝が認知症と関連