メニューを開く 検索 ログイン

JAK阻害薬バリシチニブが円形脱毛症に有効

2件の第Ⅲ相試験結果から

2022年03月31日 13:23

10名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 円形脱毛症(alopecia areata;AA)に対するブレークスルーセラピーとして米食品医薬品局(FDA)から指定を受けているヤヌスキナーゼ(JAK)阻害薬バリシチニブ。BRAVE-AA研究グループ/米・Yale School of MedicineのBrett King氏らは、バリシチニブの2件の第Ⅲ相臨床試験結果をN Engl J Med2022年3月26日オンライン版)に報告。AAに対してプラセボ群と比べてバリシチニブ群で有意な発毛効果が示されたことを明らかにした(関連記事「円形脱毛症にJAK阻害薬が毛髪再生効果」)。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]6月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  皮膚 »  JAK阻害薬バリシチニブが円形脱毛症に有効