メニューを開く 検索 ログイン

人工甘味料とがんリスクの関連は?

仏・10万人超を解析

2022年04月05日 16:27

18名の医師が参考になったと回答 

 砂糖の代替品として幅広い食品や飲料に添加される人工甘味料。人工甘味料を用いる主な理由として砂糖による健康リスクがあるが、人工甘味料においても同様の指摘がされている。そこでフランス・University of ParisのCharlotte Debras氏らは、同国の10万人超の一般住民データを用いて、人工甘味料摂取とがんリスクとの関連を検討。結果を、PLoS Med2022; 19: e1003950)に報告した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  がん »  人工甘味料とがんリスクの関連は?

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD545123 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外