メニューを開く 検索 ログイン

難治性の線維筋痛症に鍼灸治療が有効

2022年04月11日 16:35

12名の医師が参考になったと回答 

 生活の質(QOL)や日常生活動作(ADL)の低下を引き起こし、痛みが長期化して日常生活に支障を来すことがある慢性疼痛。原因は多岐にわたり複雑なため、確立された治療法はない。鍼灸治療も有用と考えられているが、どのような効果があるのか現時点では不明な点も多い。帝京平成大学ヒューマンケア学部鍼灸学科の皆川陽一氏は、第51回日本慢性疼痛学会(2月25~26日)で、慢性疼痛患者に対する鍼灸治療の有効性を検討した結果を報告。急性痛が遷延化した慢性疼痛に加え、薬物治療が効果を示さない難治性の線維筋痛症の痛みやQOLの改善に効果が得られたと発表した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  精神疾患 »  難治性の線維筋痛症に鍼灸治療が有効