メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  循環器 »  SGLT1/2阻害薬、CVD既往関係なく有効

SGLT1/2阻害薬、CVD既往関係なく有効

SCORED試験のサブグループ解析

2022年04月13日 05:00

16名の医師が参考になったと回答 

 SCOREDは、慢性腎臓病(CKD)を有する2型糖尿病に対するSGLT1/2阻害薬sotagliflozinの心血管イベント予防効果を検証した二重盲検プラセボ対照ランダム化比較試験で、2020年に開催された米国心臓協会学術集会(AHA 2020)で既に解析結果が発表されている(関連記事「SGLT2阻害薬は大半の2型糖尿病に使用可能」)。米・Brigham and Women's HospitalのDeepak L. Bhatt氏らは、心血管疾患既往の有無別の解析結果を第71回米国心臓病学会(ACC.22、4月2~4日)で発表。主要心血管イベントの発生の予防において、心血管疾患既往の有無にかかわらず、sotagliflozinが良好な結果を示したことを報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  循環器 »  SGLT1/2阻害薬、CVD既往関係なく有効